活動報告

2019/03/08活動報告

平成30年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。

 平成31年3月2日(土),福岡教育大学アカデミックホールにおいて平成30年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。(参加者数:138名)
 本研修会では,日本生徒指導学会会長・鳴門教育大学特任教授の森田洋司先生より,「いじめ防止対策の在り方を改めて考える~総務省の勧告を受けて~」について,大変貴重なご講演をいただきました。
 引き続き大坪靖直教授より,「いじめ根絶を目指すアクションプログラム」における本学の取組についての事業報告,附属福岡中学校の姫島和久教諭,西村紀彦教諭,久永美穂教諭より,現行の教科で扱ういじめ予防に資する一連の授業案,「いじめを生まない授業づくり」について実践発表を行いました。
 最後に大坪教授と附属福岡中学校の姫島教諭,西村教諭,久永教諭の質疑応答では,「いじめを生まない授業づくりについて」フロアを巻き込んでの議論がなされました。
 この研修会では,BPプロジェクト関係者,福岡県内,福岡県外教育関係者,他大学学生,本学教職員,本学院生及び本学学生など138名が参加し,大変有意義な研修会となりました。
 本日いただいた意見を参考にして,今後もBPプロジェクトを継続して参ります。


開会挨拶 櫻井孝俊学長


講演   森田洋司日本生徒指導学会会長・鳴門教育大学特任教授


事業報告 大坪靖直教育総合研究所副所長・教授


実践発表   姫島和久,西村紀彦,久永美穂 附属福岡中学校教諭


質疑応答   大坪教授,姫島教諭,西村教諭,久永教諭