活動報告

2018/03/07活動報告

平成29年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。

 平成30年3月3日(土),福岡教育大学アカデミックホールにおいて平成29年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。(参加者数:138名)

 本研修会では,大坪靖直教授より,「いじめ根絶をめざすアクションプログラム」における取組状況について,附属福岡小学校の齋藤淳教諭より,現行の教科で扱ういじめ予防に資する一連の授業案,「いじめを生まない授業づくり」について事業報告を行いました。
 大坪教授と附属福岡小学校の平井教頭,二串教諭,齋藤教諭のディスカッションでは,「いじめを生まない授業づくり ~このような授業を行うと,なぜいじめ防止に寄与できるのか~」について議論がなされました。
 実践研究発表では,本学教職大学院生徒指導・教育相談リーダーコース2年(北九州市立菅生中学校教諭)の木村敏久教諭より,「中学校におけるいじめ防止のための心理教育プログラム実践 ~いじめを深刻化させないための取組~」について実践研究発表を行いました。
 最後に,鳴門教育大学いじめ防止支援機構長の阿形恒秀教授より,「いじめ防止対策の要点 ~いじめ認知の難しさと大切さ~」について講演を行いました。

 この研修会で本学の取組の現状報告を行うとともに,いじめ生まない授業づくり等についての提案ができ,大変有意義な研修会となりました。
 本日いただいた意見を参考にして,今後もBPプロジェクトを継続して参ります。


開会挨拶 櫻井孝俊学長


ディスカッション 大靖靖直教授,平井源樹教頭,二串英一教諭,齋藤淳教諭


実践研究発表 木村教諭(教職大学院生徒指導・教育相談リーダーコース2年)


講演 阿形恒秀鳴門教育大学教授(いじめ防止支援機構長)


閉会挨拶 川添弘人理事・副学長
私たちの気持ち