活動報告

2017/03/22活動報告

平成28年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。

 平成29年3月4日(土),福岡教育大学において平成28年度福岡教育大学いじめ防止研修会を開催しました。(参加者数:100名)
 本研修会では,大坪靖直教授より,「いじめ根絶をめざすアクションプログラム」における取組状況について,附属福岡小学校の平井源樹教諭,二串英一教諭,藤岡太郎教諭より,現行の教科で扱ういじめ予防に資する一連の授業案(「いじめ」防止につながる授業づくり(全体,体育,算数,社会))について事業報告がありました。

 質疑応答では,フロアからも,「独自の観点による大変興味深い取組だ」,「いじめ防止と学びを共有した実践的な教材である」等の意見がありました。
 講評では,教育行政の立場より,福岡県教育庁教育振興部義務教育課の金子尚文主幹指導主事からいじめ防止の推進と題し,福岡県及び全国のいじめ問題の状況,いじめ問題への対応についての報告及び附属福岡小学校での実践についての意見をいただきました。
附属福岡小学校での実践については,全教科で特色のある取組を行っていることに高い評価をいただき,また,事業報告のあったそれぞれの教科についての課題を指摘していただきました。

 最後にいじめ問題への対応については,いじめ未然防止の推進として児童生徒の自己指導能力を育成する及びいじめの早期発見・早期対応が求められるとの指摘をいただきました。
本学の取組の現状報告を行うことにより,いじめ問題を真に解決しうる授業づくりについての提案ができ,大変有意義な研修会となりました。

 本学としては,本日いただいた意見や開発した教材は,BPプロジェクトの成果として広く情報発信して参ります。


開会挨拶 櫻井孝俊学長


趣旨説明 楢崎洋二郎理事・副学長


質疑応答 大坪靖直教授,平井源樹教諭,二串栄一教諭,藤岡太郎教諭


講評
金子尚文 福岡県教育庁教育振興部義務教育課主幹指導主事


閉会挨拶 山下一夫鳴門教育大学学長

 
私たちの気持ち